コーヒー通信
トップページ < コーヒー通信 < コーヒー袋がパンパンに膨らんだら

コーヒー袋がパンパンに膨らんだら

コーヒーの保存袋が膨らむ現象

パンパンなコーヒー袋

焙煎したてをお送りしている為に、鮮度の良いコーヒーに起こりやすい現象となります。

特に焙煎が深いコーヒーはより、起こりやすくなります。
弊社のコーヒーを入れている袋は、通常、この袋の膨らみの元であるガスを外に排出するように設計しておりますが、
コーヒーの元気が良すぎて、ガスの排出口をふさぐ位、膨らんでしまったと思われます。
袋を背中の縫い合わせ部分をつまむようにして頂くと真ん中あたりのガス抜け部分から、
ガスがすっと抜けますので、お試しください。

美味しさそのまま

コーヒー

袋が膨らみましても、美味しさや香りに影響は一切ございません。 市販のスーパーさんやコンビニで売られているのは、このように膨らむ現象は起こりません。
なぜかといいますと膨らむほど"力"が無いからです。
びっくりするぐらい膨らむほど、新鮮で、薫りいっぱいのコーヒーとご理解ください。

ページの先頭へ